ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)の見どころ

ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)の見どころ

ysg_m02.jpg

ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)』。この作品は、2006年7月から韓国SBSが放映した歴史ドラマで、朱蒙、テジョヨンと並ぶ高句麗の三大英雄のひとり、淵蓋蘇文(ヨン・ゲソムン)の激烈な半生を描いた英雄記で、最高視聴率26%を記録した歴史大作。(全100話、平均視聴率: 20.2%)

ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)は、高句麗末期に活躍した宰相で将軍。新羅と組んで高句麗侵略を企む大唐帝国の皇帝・太宗「イ・セミン(李世民)」と熾烈な戦いを繰り広げ、ついに唐を退け、高句麗を守り抜いた英雄です。
青年時代をイ・テゴン(『天よ』、『広開土太王』)、大莫離支(だいばくりし:行政と軍事権を司った最高官職)となった壮年時代以降を歴史ドラマの名優「時代劇王」ユ・ドングン(『王妃チャン・ノクス』、『王朝の暁-趙光祖伝-』、『龍の涙 』、『明成皇后』)が演じました。

ヨンゲソムンは、7世紀初頭の朝鮮半島、中国を統一した隋の圧力を受けていた高句麗に、名門貴族ヨン・テジョの息子として生を受けます。運命の悪戯から隋国の商団の奴隷として売られる途中、縁あって、隋国貴族の家門イ・ミル(李密)の門客になり、後に唐帝国を建設するイ・セミン(李世民)とも深い関係を結びます。この二人が後世、朝鮮半島をめぐって熾烈な戦いを繰り広げる事になるのです。

キャスト/主な登場人物は続きで.../全100話ストーリーはこちら...

スポンサーリンク



キャスト/主な登場人物

青年ヨンゲソムン(淵蓋蘇文):イ・テゴン

名門貴族の嫡男として生まれながら運命の悪戯で隋国の商団の奴隷として売られる途中に、縁あって、隋国貴族の家門イ・ミル(李密)の門客になり、後に唐帝国を建設するイ・セミン(李世民)とも深い関係を結びます。

青年ヨンゲソムンを演じるイ・テゴンは、1977年生まれの俳優です。2005年 SBS 『天よ』で脚光を浴び一躍スターの仲間入りを果たしました。同年にSBS演技大賞 ニュースター賞を受賞しています。この成功のおかげで、2006年 SBSの『ヨンゲソムン』の主役に抜擢、その後2011年にはKBS。2000年 KBS の『広開土太王』でタムドク役を演じることになりました。(プロフィール


大莫離支・ヨンゲソムン(淵蓋蘇文):ユ・ドングン

唐のイ・セミン(李世民)が玄武門の変を起こす頃、祖国・高句麗に戻る途中で高句麗の秘密修練集団と出会い、この秘密修練集団の師匠から武技、天文など後々天下を治めるのに必要な全てを学びます。父、ヨン・テジョの東部大人の座を受け継いだ後、北伐論を力説し南進派のヨンリュ帝(栄留帝)と他の四部貴族達(内部、北部、南部 西部)と対立することに。 結局ヨンリュ帝を滅ぼし大莫離支(だいばくりし:行政と軍事権を司った最高官職)の地位を得ます。645年、唐の太宗(李世民)の高句麗征伐戦争に勝利しますが、665年に、結局願っていた北伐実行を目前に没します。
大莫離支・ヨンゲソムンを演じるユ・ドングンは、1956年生まれ。1980年にデビューを果たし、1995年 KBS 『王妃チャン・ノクス』、1996年 KBS『王朝の暁-趙光祖伝-』、『龍の涙 』、2001年 KBS『明成皇后』など数々の歴史ドラマで脚光を浴び「時代劇王」と呼ばれる国民的俳優です。(プロフィール


高建武、ヤンリュ王(栄留王):チェ・ジョンファン

ヤンリュ王(栄留王)は、高句麗の第27代王。。ヨンヤン王の腹違いでウルジムンドク(乙支文徳)と共に隋国の侵攻から高句麗を守った英雄の1人。しかし即位後、唐に対し穏健派の立場をとり南進政策を推進し、北伐論を唱えるヨンゲソムンなど主戦派と対立することに。ヨンゲソムンを排除しようとしますが、高句麗の将来を憂慮したヨンゲソムンのクーデタによって悲惨な最後を迎えます。
ヤンリュ王を演じるチェ・ジョンファンは、 1965年生まれの俳優。1991年MBC公採タレント22期デビュー。ドラマ出演は、1994年、MBCの『鳥よ鳥よ青い鳥よ』を初めに、2001年 SBS『女人天下』、2003年、『王の女』、2006年の本作品『ヨンゲソムン』、2007年、SBSの『王と私』、2010年、SBSの『済衆院-チェジュンウォン』、MBCの『トンイ』、2011年 MBCの『チャクペ-相棒-』、『階伯(ケベク)』など数多くの歴史ドラマで活躍しています。(プロフィール


ヨンスジョン:ファン・イニョン

ヨンスジョンは、ヨンゲソムンの妹。激動の高句麗サンソンで唐軍に対立して勇猛に挑む偉大な女傑で壮絶な戦死を遂げることに。強い自信と独立心を持つ女性で、1度決めた目標は決して逃さない勝負欲の持ち主でもあります。

ヨンスジョンを演じるファン・イニョンは、 1978年生まれの女優です。1997にモデルでデビューし1500倍の競争率の公開オーディションで、映画『ダンス ダンス』の主役に抜擢されました。2000年 SBSの『警察特攻隊』で頭角を現し、その後、2001年 KBS『クール』、SBS『外出,ピアノ』、SBS『真珠の耳飾り』、2002年 MBC『三銃士』、2003年 SBS『パンチ』、2006年の本作品 SBS『淵蓋蘇文』と着々と人気を不動のものにしています。(プロフィール


イ・セミン(李世民・唐太宗):ソ・インソク

イ・セミン(李世民・唐太宗)は、中国唐帝国の第2代皇帝。若き日のヨンゲソムンとは友情を培った仲ですが、その後はヨンゲソムンと朝鮮半島をめぐる領土戦争で相争う関係に。唐高祖イ・ヨン(李淵)の次男で、玄武門の変で帝位に就き、各地の群雄達を平定し唐を一大帝国にする野望を抱いています。645年、朝鮮半島を制圧するため高句麗征伐に出兵するもヨンゲソムンに敗北、その時、高句麗との戦闘で負った傷が悪化して夢を掴むこと無く悲惨な最後を迎えることになります。
イ・セミンを演じるソ・インソクは、 1949年生まれの俳優です。1976年にKBS3期でデビュー。その後数々のドラマ・映画に出演し、1991年 MBCの医聖・ホジュンを描いた『東医宝鑑』、2000年 KBS 『太祖王建』、2003年 KBS 武人時代、2006年本作品 SBS 『淵蓋蘇文』、2010年 SBSの『済衆院』、同年KBSの『百済の王 クンチョゴワン-近肖古王』に出演。韓国歴史ドラマ(時代劇)の顔として不動の地位を確立しています。(プロフィール


▲ このページのトップへ

あらすじ

高句麗の5部貴族の名門・東部大人ヨン・テジョの息子として生まれたヨンゲソムンは、ある予言のために山奥にかくまわれ、両親を知らずに育ちます。

そして、7歳になったゲソムンは、叔父ヨン・テスの刺客に命を狙われ新羅へ逃亡を図りますが、途中で襲われ深手を負うことに。しかし、父から贈られた高句麗の国鳥・三足烏の首飾りに守られ一命を取り留めたゲソムンは、新羅の地方太守キム・ソヒョンの使用人となります。

やがて、中原を統一した中華帝国・隋と、隋に屈することを拒む高句麗との度重なる戦争が激化するなか、青年へと成長したヨンゲソムンの運命も大きく変わろうとしていたのです・・・。


「BS朝日 - 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)-」
BS朝日 - 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)-より
「ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)」公式サイト

BS朝日 - 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)-

KNTV 淵蓋蘇文

韓国ドラマ ヨンゲソムン(Innolife)

韓国SBS 淵蓋蘇文(韓国語)

淵蓋蘇文 - Wikipedia(参考)

▲ このページのトップへ

- スポンサードリンク -

ヨンゲソムン(淵蓋蘇文、Yeon Gaesomun)公式サイトなど関連情報

韓国ドラマ、『ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)』
2006年7月から韓国SBSが放映した歴史ドラマで、朱蒙、テジョヨンと並ぶ高句麗の三大英雄のひとり、淵蓋蘇文(ヨン・ゲソムン)の激烈な半生を描いた英雄記で、最高視聴率26%を記録した歴史大作。

公式サイト

BS朝日 - 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)-

韓国/ドラマ/ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)

KNTV 淵蓋蘇文

ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)は、高句麗末期に活躍した宰相で将軍。新羅と組んで高句麗侵略を企む大唐帝国の皇帝・太宗「イ・セミン(李世民)」と熾烈な戦いを繰り広げ、ついに唐を退け、高句麗を守り抜いた英雄。

おすすめ韓国ドラマ一覧

 

RSS Feed Widget