テジョヨン(大祚榮)の見どころ

『テジョヨン(大祚榮)』は、高句麗滅亡後、朱蒙の意志を継いで『渤海』を建国した英雄の一代記。韓国歴史ドラマ『海神(ヘシン)』で、英雄チャン・ボゴを演じた韓流時代劇スター「チェ・スジョン」主演の大スペクタクル歴史ドラマです。

テジョヨン 第134話

第134話のストーリーコムが自らを突厥の援軍にと名乗り出ました。唐と突厥の戦が長引いてこそ、渤海が国力を蓄え、領土を回復する機会が増えると分かった上での申出でした。コムの遠征計画が実行に移され、部隊が北へ東へと送られます。テ・ジョヨンは、部下に全ての戦勝品を分け与えたのみではなく、戦勝地域の王の地...

テジョヨン 第133話

第133話のストーリー突厥の可汗、ムクチョルは、唐のイムンと渤海のコムが、目の前で意見を闘わせるよう求めました。イムンが、「新興国の渤海が対等に同盟を求めるのは、突厥を侮辱しているのではないか」と口火を切りますが、コムは、「天門嶺での大勝を引いて、国力の弱まった唐こそ突厥の属国になるべきだ」と返し...

テジョヨン 第132話

第132話のストーリーテ・ジョヨンとイ・ヘゴの一騎打ちは、いつ果てるともなく戦いが続き、最後にテ・ジョヨンが勝利をおさめました。イ・ヘゴは、テ・ジョヨンに、「唐よりも高句麗よりも雄大な帝国を建てろ」と言って息絶えました。イ・ヘゴの亡骸に歩み寄ったチョリンは、一息で毒をあおってイ・ヘゴの後を追います...

テジョヨン 第131話

第131話のストーリーイ・ヘゴはテ・ジョヨン軍の追撃に追い詰められていました。家臣たちが捨石となって、テ・ジョヨン軍に立ち向かう間に、イ・ヘゴは、未だ再起をあきらめず、シン・ホン、チョリンたちと共にほんの数騎で落ちて行きました。テ・ジョヨンは、奮闘するイ・ヘゴの家臣たちを打ち破り、さらにイ・ヘゴを...

テジョヨン 第130話

第130話のストーリーテ・ジョヨン軍と唐軍は、捕虜交換のために川をはさんで対峙しました。人質のテ・ジュンサンとチョリンの縄が解かれ、チョリンは川を渡ります。しかし、テ・ジュンサンは近くの唐兵の腰の刀を奪うと一人で唐の軍勢に斬り込んでいきました。唐兵たちは一斉にテ・ジュンサンに斬りかかりはじめ、テ・...

テジョヨン 第129話

第129話のストーリー冷たくなったクムランを背負ったままコルサビウが本陣に戻って来ました。テ・ジュンサンは唐軍に囚われ、ソ・リンギの前に引き出され降伏をすすめられるが、「息子の大業のためなら死も厭わない」と答えました。数の圧力の前にテ・ジョヨン軍の士気は著しく下がっていました。その上、頼みの綱の靺...

テジョヨン 第128話

第128話のストーリーシン・ホンは、イ・ヘゴと共に契丹陣内に忍び込んだ内通者を得て、罠の位置を記した地図と内通の約束を手に入れていました。ミモサは、契丹に疑念を抱いていたので、クムランに契丹陣営を見張るように命じます。コルサビウは、日が暮れて、出掛けようするクムランに「行くな」と言います。しかし、...

テジョヨン 第127話

第127話のストーリー唐軍が動き始めたという合図の火矢が放たれます。契丹の陣では、コムがチョリンに、戦は自分に任せて撤退するように言うが、チョリンは引きませんでした。テ・ジョヨンは、イ・ヘゴは自分のいる本陣を攻めてくると予想するが、姿を現したのはチョ・インサとソル・ゲドゥの2人でした。イ・ヘゴは契...

テジョヨン 第126話

第126話のストーリーイムン率いる馬兵は、テ・ジョヨン軍に追いつき、出兵準備を進めていました。イ・ヘゴ率いる唐軍本隊も昼夜を問わぬ強行軍でイムン軍を追っていました。テ・ジョヨンは、家臣たちに、「国を建てるためには、唐軍の攻撃を防ぐだけではなく、ここで全滅させなければならない」と告げました。テ・ジョ...
スポンサードリンク