「チェオクの剣」キャスト/主な登場人物

韓国ドラマ『チェオクの剣』の主なキャスト、登場人物、およびプロフィール等をまとめています。ドラマを楽しむためにご活用ください。

「チェオクの剣」のあらすじと見どころ

「チェオクの剣」の見どころ 「チェオクの剣」は、2003年にMBCが放映した韓国時代劇で、原題は「茶母(タモ)」。チェオクと言う名前の朝鮮時代の女刑事(ハ・ジウォン)を主人公にしたアクションドラマです。 約300年前の粛宗治世の李氏朝鮮を舞台に、ヒロイン、チェオクの命がけで闘う強さと、決して報われる...

チェオクの剣 第18話のあらすじ

第18話 「最期の一念」 宮殿内では正体を現したピルジュンが国王を人質に立て篭もっていましたが、ユン達によって殺害され、国王の命と王朝は守られました。そして、ソンベクは夢かなわず部下を引き連れ、無念の思いで撤収。一方、軍資金の砂金を盗んで逃亡したダルピョンは、ソンベクを追っていたチェオクを誘拐し、...

チェオクの剣 第17話

第17話 「国王の危機」 チュクチの妻がカトウらの手で拉致されるという事件が起きました。そして、ダルピョンはチュクチの妻をチェオクだと偽り、ソンベクに斬れと命じますが、ソンベクはその女の肩に傷痕がないのを確かめ、チェオクではないと確信したうえで女を斬ります。しかしそれをこっそり見ていたチェオクは、...

チェオクの剣 第16話

第16話 「縁切り」 チェオクは自らヤン・ジノの人質になってソンベクを助けますが、それを見抜いたユンは、チェオクを捕らえて尋問します。ソンベクに対するチェオクの想いを知り、動揺したユンは従事官の職を辞すから結婚しようとチェオクに迫りますが、彼女の気持ちはすでにユンから離れていました。毒虫に刺された...

スポンサーリンク


チェオクの剣」は、2003年にMBCが放映した韓国歴史ドラマで、原題は「茶母(タモ)」という名前の朝鮮時代の女刑事を主人公にしたアクション時代劇です。
約300年前の粛宗治世の李氏朝鮮を舞台に、ヒロイン、チェオクの命がけで闘う強さと、決して報われることのない愛に苦しむ切なさに、多くの女性ファンが涙したと言う悲恋物語で、主演は人気女優のハ・ジウォンが演じました。

 

RSS Feed Widget

スポンサーリンク