『ファン・ジニ』の踊りの師匠ペンム役はベテラン女優『キム・ヨンエ』

韓国歴史ドラマ『ファン・ジニ』のあらすじ、登場人物、キャストを紹介しています。

ペンム(キム・ヨンエ)

2015110701

ペンムは、朝鮮で最高の妓生ファン・ジニの踊りの師匠。
現役時代朝鮮一の妓生と言われ、師匠から「鶴の舞」を唯一伝授された人物だと言われています。

幼いジニを見てその才能を見抜き、妓生の世界へと誘うのでした。(photo by: KNTV)

スポンサーリンク


冷酷な完全主義者

ペンムは芸に於いて恋愛を全否定する冷酷な完全主義者でした。

ジニが芸意外に関心がある事に気付くと、厳しく当たることもありました。

また"鶴の舞"を完璧にしてジニに伝授しようとしますが、ジニムミョンが鶴をヒントに"鶴の舞"を舞い「あなたの舞には心がない」と言われショックを受けてしまいます。

そしてビョクケスから侮辱され、矜持を守る為に反発をしたことによって、牢につながれてしまいました。

最期には、崖から自らの身を投じることに・・・。

キム・ヨンエ

20151107_hajiwon

キム・ヨンエは、多くの後輩俳優から尊敬されているベテラン女優のキム・ヨンエですが、1973年にデビュー後、2003年に突然の芸能活動を中止しました。

そして2006年に『ファン・ジニ』で見事女優復帰を果たしました。(photo by:innolife.net)

闘病中にも関わらず事実を隠し仕事に専念した

すい臓癌の初期だという事実を隠し、約2ヶ月間に渡り治療を受けていたキム・ヨンエですが、実は2012年MBCドラマ『太陽を抱く月』撮影時に癌の闘病中であることを隠して出演していたという事実が後に本人によって告白されました。

過酷な撮影スケジュールだったということもあり、他のキャストや制作スタッフに迷惑を掛けないように配慮した結果だと思いますが、やはり身体がいう事をきかない日もあったようで、演技に集中できない時もあったようです。

しかし、見事に自身の役割はこなし、撮影終了まで誰にも気付かれることなくやり遂げることができました。

辛い撮影だったとは思いますが、演技への格別な情熱は今までの出演した作品よりも大きかったと思います。

ロイヤルファミリー(2011)』、『太陽を抱く月(2012)』、『美女の誕生(2014)、『キルミー・ヒールミー(2015)』を始め数多くのテレビドラマや映画に出演した実力派女優です。

キム・ヨンエの出演ドラマなど

- スポンサードリンク -

ファン・ジニ(黄真伊,Hwang Jin-Yi)公式サイトなど関連情報

韓国ドラマ、『ファン・ジニ』
ハ・ジウォン主演。16世紀朝鮮王朝、中宗(チュンジョ)の時代(中国は明の時代)に実在した朝鮮王朝最高の妓生(キーセン)、ミョンウォル(明月)の一代記。

公式サイト

KBS公式サイト(韓国語)

ファン・ジニ (黄真伊) 韓国ドラマ紹介 : 韓国観光公社公式サイト | 韓国観光公社

KNTV ドラマ ファン・ジニ

BS-TBS 韓国ドラマ「ファン・ジニ」

[参考] ファン・ジニ (テレビドラマ) - Wikipedia

『ファン・ジニ』のヒロインを演じた女優「ハ・ジウォン」は、アクション時代劇「チェオクの剣」、最近では韓流ロマンスドラマ『シークレット・ガーデン』、『奇皇后』でも活躍した演技派人気女優です。

おすすめ韓国ドラマ一覧

 

RSS Feed Widget