キム・マンドク(金万徳) 第01話

更新日: 2016年9月17日 10:40

キム・マンドク(金萬徳)第1話のあらすじ

漢陽(現在のソウル、朝鮮の都)に到着したキム・マンドク・・・
飢饉に苦しむ済州島の民衆を救ったことで褒美を賜るため王の正祖に謁見するため宮殿へ向かいます。

盛大な歓迎の宴が開かれ、マンドクは回想に浸っていました。

場面変わって、マンドクの少女時代・・・

スポンサーリンク


少女ホン、幼き日のキム・マンドク登場

両親を知ることも無く、孤児として育ったホン(後のキム・マンドク)は、女官であったキム師匠が運営していた養成所で暮らしていました。

幼い子供には唯一といってもいい、稼ぐための手段であった裁縫や機織りですら、まともに作業のできないホンは師匠の目を盗んでは市場で物を売る生活をしていました。

ホンは、商売が大好きな少女です。

いつか大きな船を買って中国貿易で大儲けしたり、広い世界で活躍したいと大きな夢を描いていたのです。

多分、小さい時に亡くなった商人の父の血を濃く受け継いでいるのでしょう。

ホンの闇商売

彼女の商売方法は実にユニークで抜け目ないやり方・・・

米を炊くときに、一握りだけかすめ取り、こっそり市場で小銭を稼ぐという事を繰り返していました。
まだ少女なのにがめつく稼いでいたわけです。

もちろん、市場の商人たちがこの姑息な闇商売を見逃すはずもなく、いつも市場から追い払われていました。

また、養成所のキム師匠にも闇商売の事がバレてしまい大目玉を食らうことに。

その頃賑わっていた漢陽の都では同じ養成所出身のカン・ゲマンが都の高官を背後にチラつかせ市場を支配していました。

実は、カンは自分のやり方に常に批判を浴びせる師匠が気に入らなくて堪らず、市場から締め出そうと企んでいました。

ホンの逮捕

キム師匠がそこで考えたのが、養成所の閉鎖という対抗策。

これを知ったホンは、養成所を続けるために資金稼ぎを計画。

自分が育った養成所の危機を知ってしまったホンは、養成所を続けるために資金稼ぎを計画。
再び闇商売に手を染めるのですが、そこへ取り締まりがやってきます...。

取り締まりの兵を率いていたのはキム・ウンリョル(キム主簿)でした。

ホンが「一握りずつ米をためたものを売った」という言葉を聞いたキム主簿は、「お前の母は、済州島の出身なのか?」と意味ありな質問をするのでした。

キム主簿の質問の意味は?

そして、役人に捕まってしまったホンの運命は!?

第1話の感想

数々の苦労を乗り越え、朝鮮で押しも押されぬ巨商となったキム・マンドクの少女時代のエピソードで始まる第1話・・・

マンドクの商才の片鱗をうかがわせるストーリーが展開されます。

少女ながら大きな夢を抱くホンマンドク)が養成所を救おうと敢えて再開した闇商売が見つかり役人に捕まってしまったホンはいったいどうなるのでしょうか?

気になります。

- スポンサードリンク -

キム・マンドク(金萬徳)公式サイトなど関連情報

韓国ドラマ、『キム・マンドク(金萬徳)』
『キム・マンドク~美しき伝説の商人』。愛と運命に翻弄されても、強く生き、世の為に尽くした女の一代記。韓国歴史ドラマ『明成皇后』でヒロインを演じた名女優「イ・ミヨン」主演の感動歴史ドラマです。

公式サイト

キムマンドク?美しき伝説の商人

韓ドラ☆ キム・マンドク 美しき伝説の商人|BSジャパン

キム・マンドク(金萬徳)全話のあらすじ一覧

おすすめ韓国ドラマ一覧

 

RSS Feed Widget