キム・マンドク(金万徳) 第03話

更新日: 2016年9月30日 23:16

第3話のあらすじ

絹の密貿易が行われているという現場にいち早く向かったホン(後のキム・マンドク)は、逮捕に踏み込んできたキム主簿の兵と密貿易業者が争っていたところに巻き込まれてしまいます。

オ番頭に騙されたと気づいたホンは、密貿易の為にやって来た船に乗り込み奪われた絹を奪い返そうとしていたのですが、そこへ乗り込んできたのがキム主簿の兵隊たちだったのです。

スポンサーリンク


ホンに迫る魔の手

自分も捕まってしまうとパニックに陥るホンですが、とっさに海へ飛び込んでその場を逃れることに。

なんとか命からがら養成所へと逃げ帰ったものの、ホンは高熱を出して寝込んでしまいます

そして、その手にはホンの母親の形見である笛を握りしめていました。

実は、この笛には彼女の出生の秘密が隠されているのですが・・・

その頃、キム主簿は絹を密かに運び出そうとした犯人を捜そうと懸命でしたが、どうしても突き止められずにいました。

そんなキム主簿を刑曹判書(ヒョンジョパンソ)のチョン・ドウンが厳しく叱責します。

そんな時、彼はホンが逃げ出すときに自分の手を噛んだことを思い出し、彼女の行方を探すことを思いつくのでした。

一方、カン・ゲマンから賄賂をもらっていたチョン・ドウンは絹の密貿易の件がなかなか解決しないのを心配し、カンにある指示を出します。

ホンの指名手配

そしてホンカン・ゲマンに命を狙われるばかりではなく、密貿易の重要人物として朝廷からも指名手配を受けてしまいます。

このままではホンの命が危ないと、ホンの身を案じたキム師匠は、仕方なく養成所を閉鎖し、ホンを連れて逃亡しようと決意する事に。

養成所の閉鎖が決まり、子供達が皆泣きながら別れを惜しんでいる時、刑曹判書の息子ホンスマクソンに案内されて養成所にやってきます。

ホンスは、ホンに会い絹の密貿易の事実関係を聞き出そうとますが、キム師匠「今の彼ではホンを救うことはできない」と非難され、失意に暮れながらその場を立ち去るのでした。

キム師匠は、後でホンスの父親の顔を知ることになりますが、彼こそ自分が宮殿を去ることになった事件に関わった人物だと気が付くことになるのですが・・・。

ちょうどその頃、密貿易犯を取り逃がしてしまったキム主簿チョン刑曹判書から、捜査を中断するよう圧力が掛けられてしまいます。

ある晩の事キム主簿は密貿易船で出会った少女が、以前に闇商売で逮捕したホンだと気付いて養成所へと向かいますが・・・

- スポンサードリンク -

キム・マンドク(金萬徳)公式サイトなど関連情報

韓国ドラマ、『キム・マンドク(金萬徳)』
『キム・マンドク~美しき伝説の商人』。愛と運命に翻弄されても、強く生き、世の為に尽くした女の一代記。韓国歴史ドラマ『明成皇后』でヒロインを演じた名女優「イ・ミヨン」主演の感動歴史ドラマです。

公式サイト

キムマンドク?美しき伝説の商人

韓ドラ☆ キム・マンドク 美しき伝説の商人|BSジャパン

キム・マンドク(金萬徳)全話のあらすじ一覧

おすすめ韓国ドラマ一覧

 

RSS Feed Widget