キム・マンドク(金万徳) 第05話

更新日: 2016年9月30日 23:17

第5話のあらすじ

塩辛売りのケドルの助けで船に乗ったホン(後のキム・マンドク)は、危険な目に会いながらも済州島への密航に成功するのでした。

済州島についたホンはケドルの紹介で、東門問屋に紹介されます。

事情を知った東門問屋の大行首(頭)のコ・ソクチュはとりあえずホンを泊めてやることにしました。

ホンは、一時的な住まいとして、東門問屋に居候をしながら行方が分からなくなってしまったキム師匠トンアを捜します。

しかし、キム師匠トンアはまだ都に残っていたのです・・・

スポンサーリンク


済州道にて...お白粉販売の波紋

済州島の商売は、東門問屋と西門問屋という二つの問屋が支配しており、お互いにライバル関係にあるようです。

ケドルが所属する東門問屋の世話になったホンは、自分自身の食い扶持を稼ごうと大好きな商売を開始。

余っていたお白粉を妓生相手に販売しますが、大当たりとなります。

ところが、お白粉など化粧品の販売は西門問屋が専売権を持っていたため大問題に発展することに。

不法販売の罪に問われたホンは、東門問屋からから追い出されてしまいます。

困ったホンは、あちこちで居候先を探しますがどこでも彼女の世話をする人はいません。

こうしてホンは途方に暮れてしまうのでした。

しかし、そんなホンの様子をじっと見ている妓房の行首ミョヒャンの姿がありました。

キム師匠とトンアの行方

キム師匠トンアは済州道に行けずまだ都の漢陽に残っていました。そして、逃げる途中でトンアはカン・ゲマン(カン大房)の追っ手に捕まってしまったのです。

カン大房の手下、オ番頭に捕まったトンアキム師匠ホンの行方と帳簿のありかを尋問され激しい追及を受けていました。(キム師匠はカン大房の秘密帳簿を手に入れた様子です)

マクスンに助けを求めたトンアは、帳簿の在処をこっそり教え、それをキム主簿に渡すよう頼みます。

教えられた場所に行ったマクスンは、帳簿の中身を見て驚きます。

そこには、カン大房が朝廷の高官に渡した賄賂の記録がずらりと並んでいたのです。
しかも、チョン刑判(刑曹判書)が王の御膳に毒を盛ったという驚くべき記録も書かれていました。

済州島での再会

一方ホンストンアがオ番頭に捕まっている事を知り、父のチョン刑判に彼女を助けてくれるよう頼み込みます。

その頃、トンアホンスから「キム師匠がカン・ゲマンの追っ手から逃げる途中、崖から落ちて命を落とした」というショッキングなニュースを聞くことに!

しかし、ホンスの助けで開放された後、ホンを追い求めて済州島に辿り着くのでした。

3ヶ月ぶりに再会できたホントンアの2人は都への脱出を図ろうとしますが、またしても捕えられてしまいます!

ホンの才能に目をつけた行首妓生ミョヒャンの策略に嵌ったのでした。

第5話の感想

命からがら都から逃げだしたホントンアが済州島で再会したのも束の間、再び捕えられ危機に陥ってしまいつらい出来事が続きますネ。

ところが、これが妓房の行首ミョヒャンの陰謀だったとは!?

ミョヒャンは一体なにを企んでいるのでしょうか?

そして、死んだと伝えられるキム師匠の生死は!?

- スポンサードリンク -

キム・マンドク(金萬徳)公式サイトなど関連情報

韓国ドラマ、『キム・マンドク(金萬徳)』
『キム・マンドク~美しき伝説の商人』。愛と運命に翻弄されても、強く生き、世の為に尽くした女の一代記。韓国歴史ドラマ『明成皇后』でヒロインを演じた名女優「イ・ミヨン」主演の感動歴史ドラマです。

公式サイト

キムマンドク?美しき伝説の商人

韓ドラ☆ キム・マンドク 美しき伝説の商人|BSジャパン

キム・マンドク(金萬徳)全話のあらすじ一覧

おすすめ韓国ドラマ一覧

 

RSS Feed Widget