キム・マンドク(金万徳) 第14話

更新日: 2016年10月 7日 21:05

第14話のあらすじ

干しアワビが消えてしまった事で、パンスルが腹いせなのかここぞとばかりマンドクを責めました。

それでもマンドクソレを信じ、必至に探します。

ソレの実家に行ったマンドクとトンアは、そこで手がかりを見つけました。

偶然にもソレが連れ去らわれた所を、海女が目撃していたのです。

スポンサーリンク


干しアワビの代用品とは

その頃、行方不明後に西門に拉致されてしまったソレは、ムンソンの一団に干しアワビ作りを強要されますが、頑なな態度で拒否しました。

ソレに拒否されてしまったムンソンは、干しアワビ作りを断念せざるをえなくなります。

そこでムンソンは倭国の商団と連絡を取り、干しアワビの代わりに倭銀を献上することで、献上品の納品権を獲得しようとしました。

その事ソレが必要でなくなったと考えたムンソンは、ソレを抹殺するようユジに命令したのです!

そしてついにユジが弓を放とうとした瞬間、マンドクらがやって来て無事にソレを救出します。

その後、激怒したムンソンユジをビンタしたのでした。

命からがら逃げてきたマンドクらでしたが、干しアワビはもう使い物にならないくらいグチャグチャだったのです。

それでも諦めないマンドクは、必至に干しアワビを作りました。

間に合わなかった干しアワビ

しかし入札の時間までに間に合わすことができずに、献上品の納品権は倭銀を献上したムンソンを率いる西門のものになってしまいます。

東門も西門も干しアワビを用意出来ませんでしたが、都の役人は倭銀に目がくらんだのでした。

どうしてもあきらめきれなかったマンドクは、海女たちに協力してもらい何とか干しアワビを作り、それを抱えて役所に駆け付けようとしますが・・・。

第14話の感想

どんな状況でも人を信じるマンドクに心打たれました。

一度は愛した女性を裏切るユジ、心痛まなかったのでしょうか・・・。

折角将来性のある干しアワビ作りを見出したのに、本当マンドクは運に見放されていますネ。

しかしどんな苦境が訪れようとも諦めないマンドク、これからどう這い上がっていくか楽しみです。

- スポンサードリンク -

キム・マンドク(金萬徳)公式サイトなど関連情報

韓国ドラマ、『キム・マンドク(金萬徳)』
『キム・マンドク~美しき伝説の商人』。愛と運命に翻弄されても、強く生き、世の為に尽くした女の一代記。韓国歴史ドラマ『明成皇后』でヒロインを演じた名女優「イ・ミヨン」主演の感動歴史ドラマです。

公式サイト

キムマンドク?美しき伝説の商人

韓ドラ☆ キム・マンドク 美しき伝説の商人|BSジャパン

キム・マンドク(金萬徳)全話のあらすじ一覧

おすすめ韓国ドラマ一覧

 

RSS Feed Widget