キム・マンドク(金万徳) 第16話

更新日: 2016年10月17日 10:39

第16話のあらすじ

西門問屋が張り巡らしてくる数々の妨害にも負けずに、キム・マンドクたちは船を持っているというファン船主の船を受け取るために海南へと向かいます。

ところが、西門問屋のオ・ムンソンが裏から手を回し、ファンの船を買い取ってしまうのです。

ファン船主は契約金を返せばいいだろうと言いますが、反対にマンドクが役所に訴えると脅しました。

スポンサーリンク


マンドクが男性に!?

しかしキム・マンドク自身は出島を禁じられているので、島を出ることができません。

そこで考えたのが、マンドク男装する事でした。

これでマンドクもなんとか一緒に出航出来たのです。

帰りの船内でマンドクが男装しているのがバレて、先頭は縁起が悪いと激怒します。

そんな時、帆が落下し先頭が負傷してしまい困り果てますが、何とかみんなで協力し済州島へ戻る事が出来たのでした。

その頃、オ・ムンソンはチェ係官に頼み込み、帰島したら船を検閲するように手配します。

漂流してしまった船

その一方で、やっとのことで海南に到着することのできたキム・マンドクはファン船主の船を引き取ろうとしますが、船を動かすのに必要な船頭たちが労働賃金の未払いを理由に乗船を拒否しました。

マンドクは献上船の運営権を獲得することができれば、未払いの労働賃金を払うことができると、船頭たちを説得します。

しかし船員たちは、ソンジュを連れてこないと船は出せないと言い張りますが、マンドクの説得によりしぶしぶ船を出す事になりました。

その影ではマンドクが禁止令を破った事が西門問屋で噂になり、陰謀を企む人物が・・・。

その頃マンドクが乗った船は漂流されていたのでした。

第16話の感想

キム・マンドクの機転には、毎回驚かされます。

しかし、いつも邪魔をしてくるカン・ユジの気持が理解出来ません。

マンドクも頭が切れますが、悪知恵はムンソンがずば抜けているようですね。

それにしてもマンドクが乗った船は、はたして無事なのでしょうか。

- スポンサードリンク -

キム・マンドク(金萬徳)公式サイトなど関連情報

韓国ドラマ、『キム・マンドク(金萬徳)』
『キム・マンドク~美しき伝説の商人』。愛と運命に翻弄されても、強く生き、世の為に尽くした女の一代記。韓国歴史ドラマ『明成皇后』でヒロインを演じた名女優「イ・ミヨン」主演の感動歴史ドラマです。

公式サイト

キムマンドク?美しき伝説の商人

韓ドラ☆ キム・マンドク 美しき伝説の商人|BSジャパン

キム・マンドク(金萬徳)全話のあらすじ一覧

おすすめ韓国ドラマ一覧

 

RSS Feed Widget