キム・マンドク (金万徳)第23話

更新日: 2016年10月31日 13:37

第23話のあらすじ

オ・ムンソンが市場を牛耳ってしまったせいで、都では闇商人の取り締まりが厳しくなってます。

済州の海産物を都で売ろうと画策していたキム・マンドクは、大量の海産物を抱え込んでしまうという事態になってしまいました。

そこでマンドクは外部から買い付けに来てもらうのではなく、自分から発信して全国に流通させる事を思いつきます。

スポンサーリンク


都以外に目を向けたマンドク

まずは、自分の足となってくれ、済州の商品を全国に流通してくれる商団探しから始めました。

ついにマンドクは、ユジの紹介で国全土の行商団を牛耳るという親方と会い、都以外の販路開拓を依頼します。

マンドクは、都では裁き切れないものを、都以外の市場に求めたのでした。

行商団を牛耳るという親方は、マンドクの考えに興味を示します。

その事を知ったムンソン危機感を抱き、どうにかして阻止しようと考えました。

販路開拓かユジかの選択

一方ユジからクビにされた副頭領らは、ユジに恨みを抱いています。

そんな矢先、ユジがカン大房の息子だと知った副頭領らは、親方に告口しました。

しかもユジとの間にあった過去が暴露されてしまい、激昂してしまった親方はユジと縁を切ることを取り引きの条件としてマンドクに突き付けます。

しかしマンドクは、人は捨てられないと言ってユジを選びました。

何とかして商売を成功させたいマンドクは、新鮮な魚を焼いたり、干物にしたりして販売する事を思いつきます。

ムンソンに販売をお願いしますが、販路がないと断られてしまいました。

するとユジが、俺が売ってくる!!と言ったのです。

第23話の感想

ムンソンがいくら邪魔をしても、マンドクの商売は大成功ですネ。

いつになったら降参して大人しくなるのでしょう。

全国の商団もマンドクには一目置いているようですね。

そしてやっとマンドクの味方となったユジ、今まで散々邪魔をしてきたので今後の活躍に期待します。

- スポンサードリンク -

キム・マンドク(金萬徳)公式サイトなど関連情報

韓国ドラマ、『キム・マンドク(金萬徳)』
『キム・マンドク~美しき伝説の商人』。愛と運命に翻弄されても、強く生き、世の為に尽くした女の一代記。韓国歴史ドラマ『明成皇后』でヒロインを演じた名女優「イ・ミヨン」主演の感動歴史ドラマです。

公式サイト

キムマンドク?美しき伝説の商人

韓ドラ☆ キム・マンドク 美しき伝説の商人|BSジャパン

キム・マンドク(金萬徳)全話のあらすじ一覧

おすすめ韓国ドラマ一覧

 

RSS Feed Widget