キム・マンドク (金万徳)第25話

更新日: 2016年10月31日 13:50

第25話のあらすじ

ホンスの頑張りにより西門と役所の癒着が断たれたことで、西門の独占市場であった市場にも徐々に変化が起こってきました。

そして無事にキム・マンドク牢獄から出られたのです。

スポンサーリンク


ピンチをチャンスに

その頃、独占状態がなくなった事で自由競争が生まれ、市場は活気づいていました。

東門は清の装飾品が人気なことに目をつけ、質の良い済州の真珠販売に着手します。

海女から真珠を集めて販売すると好評だったために、次は高品質な物を高値で売る事にしました。

しかし、真珠が人気であることを知ったオ・ムンソンが、質の悪い倭国の真珠を密輸して済州産と偽り、東門の半値で売りさばくようになります。

質の悪いものはすぐに廃れると考えていたマンドクも、市場の操作ばかりはできませんでした。

多くの民が、ムンソンが売買している倭国の質の悪い真珠を購入していくのです。

真珠の値の低下に悩んだマンドクは、真珠を装飾品に加工して売ることに決めました。

そして作業員を集め、細工職人に技術を学ばせたうえに、その研修中の賃金も支払ったのです。

マンドクが買い付けた真珠は高級品なので、加工中に傷が付きにくかったのでした。

始まったユジの復讐

その頃ムンソンが父を毒殺した事実を知ったユジは復讐の機会をずっと狙ってたのです。

そしてムンソンを尾行していたユジは、ムンソン怪しい人物と会っているのを目撃するのでした。

第25話の感想

釈放されたマンドクが、東門に戻ると自分がいなくとも一生懸命働く商人に感動していましたね。

そこまで商人を育てたマンドク、流石です。

しかも売れなくなった真珠を、今度は加工するなんて本当機転のきく女性ですね。

どんな時も、冷静かつ慎重に判断を下すマンドク、皆が信頼しているのがよく分かります。

一方、いつもマンドクを邪魔ばかりしているムンソンですが、ついに事実を知ったユジにどう追いつめられていくのでしょう。

- スポンサードリンク -

キム・マンドク(金萬徳)公式サイトなど関連情報

韓国ドラマ、『キム・マンドク(金萬徳)』
『キム・マンドク~美しき伝説の商人』。愛と運命に翻弄されても、強く生き、世の為に尽くした女の一代記。韓国歴史ドラマ『明成皇后』でヒロインを演じた名女優「イ・ミヨン」主演の感動歴史ドラマです。

公式サイト

キムマンドク?美しき伝説の商人

韓ドラ☆ キム・マンドク 美しき伝説の商人|BSジャパン

キム・マンドク(金萬徳)全話のあらすじ一覧

おすすめ韓国ドラマ一覧

 

RSS Feed Widget