キム・マンドク (金万徳)第26話

更新日: 2016年10月31日 13:54

第26話のあらすじ

オ・ムンソンが一人になるところを待ち伏せし、ユジ父の仇を討とうと心に決めていました。

ユジは唯一尊敬できる父親を殺していたムンソンが、どうしても許せなかったのです。

しかし、そこへ偶然駆けつけたホンスと戦うはめになってしまい、父の仇を打つこともできず、ユジはホンスに切り付けられ重傷を負って逃亡しました。

ホンスもムンソンの敵だったのですが、どんな事があっても人を殺める事には賛成できなかったのでした。

スポンサーリンク


マンドクの恩返し

ホンスはユジをかばうキム・マンドクを責めたてますが、マンドクは殺人犯として済州中で指名手配されてしまったユジを何とか逃がそうとします。

それもユジには、真珠事業を手助けしてくれた恩があったからでした。

一方、命の危機を感じたムンソンは、オ番頭と手を組みユジだけでなくマンドク命も狙っていたのです。

ユジからの手紙と贈り物

その頃、都では済州産を名乗る質の悪い真珠が大量に出回り、値段は下落の一途をたどります。

しかしマンドクは職人を解雇したくはなかったので、真珠工房はそのままでした。

真珠が密輸されたのではないかと不審に思ったホンスは、西門を疑って調査を開始します。

そんなホンスはマンドクに、ユジに嫉妬していた事を打ち明けるのでした。

そして部屋に戻ったマンドクは、ユジからの手紙と贈り物を目にするのです・・・。

第26話の感想

尊敬していた父親が、心臓病ではなくムンソンの仕組んだ毒によって命を落としたのですからユジの気持ちも理解できます。

しかしホンスのどんなに憎んでも人を殺めてはいけないと言う考えに賛成です。

ここにきてマンドクユジが急接近しましたね。

もう少し早くこんな姿を見たかったです。

しかしホンスがマンドクの気持ちを伝える所を見てしまったユジ切ないシーンでした。

- スポンサードリンク -

キム・マンドク(金萬徳)公式サイトなど関連情報

韓国ドラマ、『キム・マンドク(金萬徳)』
『キム・マンドク~美しき伝説の商人』。愛と運命に翻弄されても、強く生き、世の為に尽くした女の一代記。韓国歴史ドラマ『明成皇后』でヒロインを演じた名女優「イ・ミヨン」主演の感動歴史ドラマです。

公式サイト

キムマンドク?美しき伝説の商人

韓ドラ☆ キム・マンドク 美しき伝説の商人|BSジャパン

キム・マンドク(金萬徳)全話のあらすじ一覧

おすすめ韓国ドラマ一覧

 

RSS Feed Widget