第30話カテゴリに書いた記事アーカイブ

  1. キム・マンドク(金万徳) 第30話
    高利貸しと化したオ・ムンソンの借金の取り立てに怒りが弾け、ついには暴徒となった民が西門に押し寄せてきます。その情報をいち早く聞いたキム・マンドクは暴徒らをなだめるために、貸主であるムンソンに東門問屋で働くように誘いました。

スポンサーリンク


キム・マンドク~美しき伝説の商人』。「キム・マンドク」は18世紀末から19世紀初めにかけて李氏朝鮮時代に実在した女性豪商です。
ドラマでは、半島南部の済州島(チェジュド)を本拠地とし商売の「道」について師匠から教えを受け、数々の困難を乗り越えながら済州島の名産品を国中に流通させて、巨万の富を築き、やがて押しも押されぬ豪商へと成長していく姿を描いています。

スポンサーリンク