キム・マンドク(金万徳) 第30話

更新日: 2016年11月 3日 17:05

第30(最終)話のあらすじ

高利貸しと化したオ・ムンソンの借金の取り立てに怒りが弾け、ついには暴徒となった民が西門に押し寄せてきます。

その情報をいち早く聞いたキム・マンドクは暴徒らをなだめるために、貸主であるムンソンに東門問屋で働くように誘いました。

が、これだけの騒ぎを引き起こしておきながらも、ムンソン息子のサンだけを東門に預けて一人済州を離れます。

スポンサーリンク


人を得る商人

数年後、済州は毎年の凶作が続き、民は飢えに苦しんでいました。

マンドクは蓄えてあった倉庫の米を無料で配りますが、すぐに無くなってしまいます。

紆余曲折の末、朝廷へ送った救済米は船が難破して海の藻屑になってしまいました。

民を救助するために、マンドクは全財産を米に変える決意をします。

そのマンドクの行いは朝廷で話題となり、マンドクに内医院の首医女の身分が与えられたのでした。

マンドクは、亡きキム師匠に《人を得る商人》になれましたと伝えるのです・・・。

第30(最終)話の感想

最後の最後でやっと改心したムンソン、やはり子どもの力は偉大です。

それにしてもサンは、まともに育っていて安心しました。

マンドクは何があってもへこたれませんでしたね。

《人を得る商人》奥の深い言葉で、商売とは何か考えさせられます。

そして信念を貫き通せば、いつの日か人はついてきてくれる事を実感しました。

未だにホンスの死を知らないユジ、いつか知る事になるでしょう。

それを考えると、マンドクが今後誰と結婚するのかが、とても気になりました。

- スポンサードリンク -

キム・マンドク(金萬徳)公式サイトなど関連情報

韓国ドラマ、『キム・マンドク(金萬徳)』
『キム・マンドク~美しき伝説の商人』。愛と運命に翻弄されても、強く生き、世の為に尽くした女の一代記。韓国歴史ドラマ『明成皇后』でヒロインを演じた名女優「イ・ミヨン」主演の感動歴史ドラマです。

公式サイト

キムマンドク?美しき伝説の商人

韓ドラ☆ キム・マンドク 美しき伝説の商人|BSジャパン

キム・マンドク(金萬徳)全話のあらすじ一覧

おすすめ韓国ドラマ一覧

 

RSS Feed Widget