あらすじ

  1. キム・マンドク(金万徳)の見どころとキャスト

    「キム・マンドク」のキャストのプロフィール、出演ドラマ、エピソードを紹介しています。キム・マンドクを演じるのは女優イ・ミヨン、マンドクのライバルのオ・ムンソン(マクスン)役にはパク・ソルミ、マンドクの思い人チョン・ホンスにはハン・ジェソクが扮しています。

レビュー

  1. 「美しき伝説の商人(キム・マンドク)」のヒロイン金萬徳の実像に迫る

    「美しき伝説の商人(キム・マンドク)」のヒロイン金萬徳の実像に迫る。キム・マンドクは、1739年生まれの済州島出身の実在の偉人、「李朝実録」を始めとする歴史書・史料に登場します。1739年と言えば、あの「イ・サン(正祖)」の祖父、第21代国王英祖(ヨンジョ)...トンイの息子「ヨニン君」の治世でした。

  2. キム・マンドク(金万徳)の見どころとキャスト

    「キム・マンドク」のキャストのプロフィール、出演ドラマ、エピソードを紹介しています。キム・マンドクを演じるのは女優イ・ミヨン、マンドクのライバルのオ・ムンソン(マクスン)役にはパク・ソルミ、マンドクの思い人チョン・ホンスにはハン・ジェソクが扮しています。

第01話

  1. キム・マンドク(金万徳) 第01話

    キム・マンドク(金萬徳)第1話のあらすじ 漢陽(現在のソウル、朝鮮の都)に到着したキム・マンドク・・・飢饉に苦しむ済州島の民衆を救ったことで褒美を賜るため王の正祖に謁見するため宮殿へ向かいます。 盛大な歓迎の宴が開かれ、マンドクは回想に浸っていました。 場面変わって、マンドクの少女時代・・・ ...

第02話

  1. キム・マンドク(金万徳) 第02話

    キム・マンドク(金萬徳)第2話のあらすじ 市場を取り締まる役人に捕まってしまったホン(キム・マンドク)。 ホンの闇商売のやり口を見た役人のキム・ウンリョルは、ホンが済州島出身なのかと詰問することに。 どうやら、ウンリョルは済州島となにやら因縁がある様子です・・・ ...

第03話

  1. キム・マンドク(金万徳) 第03話

    第3話のあらすじ 絹の密貿易が行われているという現場にいち早く向かったホン(後のキム・マンドク)は、逮捕に踏み込んできたキム主簿の兵と密貿易業者が争っていたところに巻き込まれてしまいます。 オ番頭に騙されたと気づいたホンは、密貿易の為にやって来た船に乗り込み奪われた絹を奪い返そうとしていたのですが、そこへ乗り込んできたのがキム主簿の兵隊たちだったのです。 ...

第04話

  1. キム・マンドク(金万徳) 第04話

    第4話のあらすじ。命の危機がホンたちの身に迫っていました。密貿易船で出会った少女がホンだと思い出したキム主簿は兵を引き連れ養成所に到着。何とか、キム主簿の捜索をかわしたホンは、キム師匠達とともに船着場へと向かいます。

第05話

  1. キム・マンドク(金万徳) 第05話

    塩辛売りのケドルの助けで船に乗ったホンは、危険な目に会いながらも済州島への密航に成功するのでした。済州島についたホンはケドルの紹介で、東門問屋に紹介されます。ホンは、一時的な住まいとして、東門問屋に居候をしながら行方が分からなくなってしまったキム師匠とトンアを捜します。

第06話

  1. キム・マンドク(金万徳) 第06話

    キム・マンドク(金萬徳)第6話のあらすじ。妓房の行首ミョヒャンの計略に嵌まり捕えられてしまったホンとトンア。トンアだけでも救おうとミョヒャンの養女になったホンですが、それから7年の月日が流れていました。とても綺麗になったホンは、道行く者が皆ふり返るほどの美しい妓生へと成長しています。

第07話

  1. キム・マンドク(金万徳) 第07話

    キムマンドク第7話のあらすじ。ホンの水揚げ式の日がやってきます。しかし、儀式の直前になってある人物が声を上げながらホンとカン・ユジがいる場所へ乗り込んできます。その人物こそ懐かしいキム師匠だったのです! またホンスとの再会も待っていました。

第08話

  1. キム・マンドク(金万徳) 第08話

    キム・マンドク(金萬徳)第8話のあらすじ。救疾幕(クジルマク)の海女頭を訪ねたキム師匠は、彼女からホンの母ウノンの死の真相を聞きました。そこに隠されていたのは、残酷な悲劇だったのです。かつて、妓房の行首ミョヒャンが子供だった頃、親を亡くした彼女と弟はウノンの家に世話になっていました。

第09話

  1. キム・マンドク(金万徳) 第09話

    第9話のあらすじ。ミョヒャンとチェ・ナムグ係官の謀略に騙されてしまったキム師匠は、牢獄されてしまいます。ホンは救疾幕(クジルマク)に無理やり送られてしまい、海女頭を死に追いやった張本人に間違えられて皆に痛めつけられそうになりますが、その時、ある女が皆を制止します。

第10話

  1. キム・マンドク(金万徳) 第10話

    第10話のあらすじ。せっかく救疾幕から脱出したホンは、カン・ユジの船から逃げ出していました。どうしても母ウノンを陥れた犯人と対決したかったのです。船を抜け出したホンはある洞窟に辿り着きますが、そこはかつてウノンがホンを産み落とした場所だったのです。

第11話

  1. キム・マンドク(金万徳) 第11話

    ホンは決死の思いで自分の母親の戸籍を手に入れ、事実を知ったホンとウンリョルは驚きました。そのとき初めてホンとウンリョルは自分達が親子であることを知ります。ウンリョルはウノンとの想い出の笛を見せ、ホンの驚いた反応をみて確信したのでした。

第12話

  1. キム・マンドク(金万徳) 第12話

    正式に親子として対面したホンとウンリョルは、お互いに長い時間をかけて、語り明かします。ホンが自分は商人になるという夢があると語ると、ウンリョルはホンに金萬徳(キム・マンドク)の名前を授けます。子どもが出来たら徳のある子に育てたいというウノンの気持ちに答えた名前でした。

第13話

  1. キム・マンドク(金万徳) 第13話

    容疑が晴れて意気揚々と東門問屋で、また働き始めたマンドク。元妓生で美人との噂が広まり、たちまち大繁盛し始めた東門問屋だったのです。しかし妓楼で働いていた頃のお客が訪れ、騒ぎを起こしてしまったが故に問題となってしまいます。

第14話

  1. キム・マンドク(金万徳) 第14話

    干しアワビが消えてしまった事で、パンスルが腹いせなのかここぞとばかりマンドクを責めました。それでもマンドクはソレを信じ、必至に探します。ソレの実家に行ったマンドクとトンアは、そこで手がかりを見つけました。偶然にもソレが連れ去らわれた所を、海女が目撃していたのです。

第15話

  1. キム・マンドク(金万徳) 第15話

    干しアワビの一件で気まずい西門問屋、それに加えマンソンは10年以上も働いてきた海女を解雇してしまうのでした。一方で、海女のソレ拉致に失敗したユジも、大行首の座を剥奪されてしまいます。

第16話

  1. キム・マンドク(金万徳) 第16話

    西門問屋が張り巡らしてくる数々の妨害にも負けずに、キム・マンドクたちは船を持っているというファン船主の船を受け取るために海南へと向かいます。ところが、西門問屋のオ・ムンソンが裏から手を回し、ファンの船を買い取ってしまうのです。

第17話

  1. キム・マンドク(金万徳) 第17話

    嬉々としてムンソンとチェ係官が待ち構えている中、東門の船は無事に済州に到着します。出島禁止中のキム・マンドクを見つけようと、ムンソンとチェ係官が直ちに船内を捜索しますが、残念ながらマンドクを見つけることはできませんでした。

第18話

  1. キム・マンドク(金万徳) 第18話

    キム・マンドクと船頭たちが解決したおかげで、献上船の運営権を獲得することができたことに喜び沸く東門問屋たちでした。が、そんな東門問屋を西門問屋の黒幕であるオ・ムンソンの次の悪魔のような策略が待ち構えています。

第19話

  1. キム・マンドク(金万徳) 第19話

    思い通り東門問屋を倒したユジでしたが、その心は全く晴れません。というのも、いくら東門問屋を倒してもキム・マンドクが自分の元に来ないからです。

第20話

  1. キム・マンドク(金万徳) 第20話

    何とか済州へ戻る事の出来た船員らでしたが、運賃未払いに激怒します。そこでキム・マンドクは自ら借金を全て返済すると約束したのでした。

第21話

  1. キム・マンドク(金万徳) 第21話

    人生の師匠であるキム師匠の教えを胸に刻んだキム・マンドクは、さっそく雑炊店の経営を始めました。良質な味と儲けるための商いの方法で他店との違いを見せつけ、店舗を開店してから6年後には済州一の雑炊店に成長します。

第22話

  1. キム・マンドク (金万徳)第22話

    東門問屋を離散へと追いやった、高利貸しであるム・メンダルへの返済期限が迫ります。行商団に捕らわれてしまったトンアは、行商団の頭領になっていたユジに救われ、無事に通行手形を取り戻しました。トンアはそのお礼として売れ残った白笠は安東で売れば良いとアドバイスし、そのお陰で見事に在庫の白笠は完売します。

第23話

  1. キム・マンドク (金万徳)第23話

    オ・ムンソンが市場を牛耳ってしまったせいで、都では闇商人の取り締まりが厳しくなってます。 済州の海産物を都で売ろうと画策していたキム・マンドクは、大量の海産物を抱え込んでしまうという事態になってしまいました。そこでマンドクは外部から買い付けに来てもらうのではなく、自分から発信して全国に流通させる事を思いつきます。

第24話

  1. キム・マンドク (金万徳)第24話

    今まで済州の供給物は西門が取り扱っていた為に、新しく赴任したホンスはこの特権を取り上げます。不満を抱いたのがナグムとオ・ムンソンで、二人は改革の邪魔をしようと企んでいました。

第25話

  1. キム・マンドク (金万徳)第25話

    ホンスの頑張りにより西門と役所の癒着が断たれたことで、西門の独占市場であった市場にも徐々に変化が起こってきました。そして無事にキム・マンドクも牢獄から出られたのです。

第26話

  1. キム・マンドク (金万徳)第26話

    オ・ムンソンが一人になるところを待ち伏せし、ユジは父の仇を討とうと心に決めていました。ユジは唯一尊敬できる父親を殺していたムンソンが、どうしても許せなかったのです。

第27話

  1. キム・マンドク (金万徳)第27話

    ホンスは、西門の密輸現場で犯人らを現行犯で取り押さえますが、首謀者であるオ・ムンソンはミョヒャンの単独犯だと主張します。 ミョヒャンにはすぐに助けてやると言って、ムンソンは見事に裏切ったのでした。そして、密輸の元である倭国の商人をも買収することで証拠を全て隠滅してしまいます。

第28話

  1. キム・マンドク (金万徳)第28話

    済州だけでなく本土にも出店を出すことができて、倭国との交易を一手に引き受けた東門は、まさに順風満帆の勢いがありました。ミョヒャンから全てを聞いて正義を選んだ事で、父を窮地に追い込んだホンス。そんなホンスは誰にも相談出来ませんでしたが、チェ・ジェゴンにだけは打ち明けました。

第29話

  1. キム・マンドク(金万徳) 第29話

    オ番頭の刀に刺されてしまったホンス。ホンスとキム・マンドクはお互い幼い頃に呼び合っていたように、「ホン」「トリョニン」と呼び合います。そして、ホンスは息絶えました。マンドクは抜け殻のようになってしまいますが、ウンリョルが悲しみに暮れるマンドクに話します。

第30話

  1. キム・マンドク(金万徳) 第30話

    高利貸しと化したオ・ムンソンの借金の取り立てに怒りが弾け、ついには暴徒となった民が西門に押し寄せてきます。その情報をいち早く聞いたキム・マンドクは暴徒らをなだめるために、貸主であるムンソンに東門問屋で働くように誘いました。