王と妃の見どころとあらすじ

韓国歴史ドラマ『王と妃(King and Queen)』 「王と妃(King and Queen)」は、朝鮮王国において50年に渡り陰謀渦巻く宮廷を舞台にその中心に君臨し政治を動かした実在の人物、仁粹(インス)大妃の物語です。仁粹大妃は、第9代国王成宗(ソンジョン)の母で後宮に君臨し、李氏朝鮮第...

王と妃 第186話

第186話幼い頃から、自分をかわいがってくれたキム・チョソンを殺してしまったことを悔やむ燕山君。しかし、すでに踏み外した道を戻すことはできませんでした。その一方、水面下ではユ・ジャグァンや、月山大君夫人の弟、パク・ウォンジュンらが謀反を企んでいました。こうして、ついに中宗反正が起こることに...。...

王と妃 第185話

第185話大王大妃の死後、燕山君の行動は改まるどころか、さらに無謀を極めていきました...。その背後には、いまや燕山君から絶対的信頼を得たイム・サホンの姿があったのです。すべてを手に入れながらも満たされず、自分自身を持て余す燕山君に周囲もなす術が無い様子...。見るに見かねた内官キム・チョソンは、...

王と妃 第184話

第184話謝罪のことばなく逝った大王大妃に対して、燕山君は不快感をあらわにするのでした...。燕山君は葬儀の格を下げて、人々が悲しみの涙を流すことすら禁じてしまいます。こうして、朝鮮王朝4代に渡って権勢を誇った仁粋の時代が終わったのでした...。しかし、葬儀が終わったあとも、燕山君は国政に戻ろうと...

王と妃 第183話

第183話大王大妃殿で狼藉を働く燕山君。しかし、大王大妃は決して怯みませんでした。その様子を受けて、燕山君はさらにその怒りを募らせるのでした。宮殿はもはや無法地帯と化していました。燕山君は大王大妃が生きている間に廃妃の追尊の儀式を執り行うと宣言します。ですが奇しくも儀式の前日に大王大妃はこの世を去...

王と妃 第182話

第182話大王大妃は、廃妃の真相を燕山君の義兄シン・スグンに語って聞かせていました...。廃妃し、自決させることに同意した官僚たちに、その重荷を負わせるためだったのです。大王大妃は、その重荷によって成宗代は泰平だったと語ります。そんな大王大妃に燕山君は一言詫びれば済む話だと詰め寄りますが、その一言...

王と妃 第181話

第181話貴人たちを殺した燕山君は、周囲が止めるのも聞かずに、廃妃に関わったすべての人々を追及すると言い出します。さらに、燕山君は大王大妃こそ廃妃を殺した張本人だと言ってのけるのでした。官僚たちはこれに怖気づいて、ついにその夜のうちに廃妃を王妃として追尊すると決めます。しかし、燕山君の怒りは収まら...

王と妃 第180話

第180話廃妃の母と燕山君は涙の対面をしました...。廃妃の母から、血のついた着物を見せられた燕山君は怒り狂って、その足で大王大妃殿へと向かうのでした。そんな燕山君を迎えた大王大妃は気丈にも、王妃を廃した時、息子も廃すべきだったと言い放ちます...。その発言に衝撃を受けた燕山君は、母の無念を晴らす...

王と妃 第179話

第179話その頃より、燕山君には常軌を逸したとしか思えない奇行が目立つようになりました。大王大妃から、燕山君は罪人の子と言われたことが彼の心を蝕んでいたためです。廃妃が復位すれば、罪人の子という烙印も消えると考えた燕山君は、大王大妃を追い詰めて行きますが、大王大妃は頑として聞き入れませんでした。宮...

王と妃 第178話

第178話その頃より、燕山君には常軌を逸したとしか思えない奇行が目立つようになりました。大王大妃から、燕山君は罪人の子と言われたことが彼の心を蝕んでいたためです。廃妃が復位すれば、罪人の子という烙印も消えると考えた燕山君は、大王大妃を追い詰めて行きますが、大王大妃は頑として聞き入れませんでした。宮...

スポンサーリンク


「王と妃(King and Queen)」は、朝鮮王国において50年に渡り陰謀渦巻く宮廷を舞台にその中心に君臨し政治を動かした実在の人物、仁粹(インス)大妃の物語です。仁粹大妃は、第9代国王成宗(ソンジョン)の母で後宮に君臨し、李氏朝鮮第4代国王世宗(セジョ)から、第10代国王燕山君(ヨンサングン=「宮廷女官チャングムの誓い」にも登場)までの時代に生きた昭恵王后のことで、その波乱に満ちた生涯を描いた歴史ドラマ。

スポンサーリンク